[No.3072] 未知との遭遇
[連続表示] [画像一覧] [記事一覧]

< 前の記事 | 次の記事 >
[3081/3080/3079/3078/3077]  
[6:10] 未知との遭遇 投稿者:けんちゃま 投稿日:2017/06/06(Tue) 16:34 No.3072  

ヒストグラム
実画像サイズ972 x 648 ( 399 kB )
Exif 情報
メーカー名Canon
モデル名Canon EOS 5D Mark III
ソフトウェア名Digital Photo Professional
撮影日時2017:05:10 12:34:25
画像の幅 x 高さ972x648
ISO 感度 / 露出補正値100 / 0.3
露出時間/絞り8 秒 / F 16.0
露出プログラム絞り優先
露出補正値 0.3
露出モード自動
測光方式部分測光
フラッシュ発光禁止
焦点距離 (35mm 換算) 32.0 mm (データなし)
シーン撮影タイプ標準

全 Exif 情報表示...

みなさま、こんにちは。

先日、登山での下山中にクマさんを発見しました。
向こうは僕に気づいてなかったですが、久しぶりに心臓がバクバクしました。
クマさんとの遭遇で怖いのは出合頭だと言いますが、
もしも耳が聞こえないクマさんがいたら、熊鈴なんて効果ないですし、
人の足音も聞こえないだろうし、とても怖い事ですね。
幸いにも僕がそろりそろりと通り過ぎて、それ以上のことは何も無かったです。
基本的には近畿では、音を立てて歩いていればクマさんの方で避けてくれるという認識でしたが、
少し山での危険度について考えさせられました。

◆きらりきらさん。

>以前、京都の自転車のマナーが悪いとお話ししましたが、訂正します。
>東京もさっぱりでしたわ(笑)

大阪もそうですよ。
地方では通学でヘルメットをかぶるなど、マナーや交通ルールもある程度の
認識がされているのでしょうね。
都会ではそういうものがさっぱりないままで、ええ年こいた大人でさえ無知ですからね。
6月からたしか、新たな法で取り締まりが始まるんでしたか。
がんがんと厳しくやってもらって、世の中の交通ルールに対する意識を高めてもらいたいです。
信号すら守らぬ歩行者も罰すれば良いと思います。
車が来ていても平気で信号無視をして、スマホ見ながら歩いてる人って、
自殺ですかと言いたくなりますわ。
スマホ見ながら、イヤホンして歩いてる人種って、
耳も目も不自由な人の気持ちを少しわかるようなバチが当たっても仕方が無いかなと思ってしまったりします。

>とても元気がない人の行動とは思えないです(爆)

自分でもそう思うんですが、やってることは仕事と撮影だけですね。
ジムやプールも春は行く気が失せてますし、ブログもなんとか週二回の更新だけを目的に
やってます。
それこそ撮影すら行かなくなると、すべて放り出してしまいそうですよ(笑。

No.3067 近所のヒガンバナです。久々のレンズも使用しました。 

彼岸花がすごく新鮮に見えますね(笑顔。
わりと柔らかな描写に感じますが、18-55mmでしたか。
主役のツインのヒガンバナから、赤いボケを見せて、少し小高い木立へと続く誘導が、
描写的にも面白いと思います。

>それと、やはり専用の袋を買って家で何回か練習してみないといけませんよね(笑)

輪行ブラス宿泊の備えやら着替えなどの生活用具、そこに食糧なども含めると、
大変な荷物になりそうで、自転車だけでも袋に入れて持つのが精いっぱいでなかろうかと思いますのに、
みなさん、二泊三日ぐらいで走る人なんかはどうされているのでしょうね。
電車に乗るのは日帰りのツーリングぐらいなんですかね。

>結局は過剰なサービスというのでしょうか。

過剰サービスで自分の首をしめていることに気が付き始めたのでしょうか。
働く人も元旦からクレーム担当などと、嫌な思いはしたくないでしょうしね(苦笑。
イオンでお葬式とかも、そのうちにコンビニでもお葬式をお願いしたりするようになるのかも。
お店が無ければ何とかするというような基本的な考えも、
今の世の中に慣れ過ぎてしまった現代人には難しいことなのかもしれませんよ。
とにかく何か困ったことがあると、ネットで調べるか、手当たり次第に電話して聞くかぐらいしかできないようですからね(汗。

No.3068 同じ場所にて。

7Dと180mmマクロでしょうか。
これはやはりボケが綺麗だと感じます。
ピントの部分が対角線のように斜めに走っているのも手法のひとつとして良いですね。
観客席で彼岸花がウェーブをしているのを見ているような気持ちになりました。

>煮魚でもブリとかならOKなのですね。

うーん、嫁さんが買ってくるスーパーの安いブリは嫌かな。
煮魚や焼き魚って。わりと魚の味や臭み、生臭さなどが敏感にくるじゃないですか。
それも嫌な理由のひとつです。
料理屋で食べるような美味しい魚は、面倒でも食べますよ(爆。
ワタリガニは好きだなぁ。
大きいものが良いですね。
味が好きだから面倒でもゆっくり食べられます。
たしかに作業の割にお腹は膨らみませんね。
ザクロやアケビなどは、ほとんど食べる機会も無いですね。
そういうものはきっとわりと高いから、きっと買わないんでしょうね。
食べ物の好みって本当に色々ありますよね。
口の中の水分を奪われるイモとか、ビスケットとかもあまり好きじゃないです。

>最近はレンタル自転車を置いてる観光地も増えてますね。

電動自転車は感激ものですね。
出だしと坂がスーパーマンになった気持ちのようです(笑。
わが愛車も一年が過ぎ、あまり走ってないですが、
先日、ガラスの破片を踏んだパンクも体験しました。
地下鉄で三駅ぐらいのところへ出かける近場と言うことで、修理する道具も何ひとつ持っておらず、
近くの自転車さんを検索して持ち込みました(苦笑。
しかし、通勤など急いでいる時などでしたら、修理などしてられませんし、
さぞ困った状態に陥りますよね。

No.3069同じ場所にて。

7DとEOSMの色味の違いも比べられますね。
鮮やかすぎるぐらいの7Dに対して、EOSMはわりと落ち着いた赤の感じですね。
まぁこういうのはピクチャースタイルで変わるでしょうけれども。
このレンズは望遠系だけあり、ボケは素直で綺麗ですね。
上の写真と比べますと、太い幹が一本入っていて、少し変わった印象になっていますね。
引き締まっていると言いますか、縦構図で緊張感があるせいかもしれませんが。

>きっと、入賞された腕前を客観的に認識され、家族写真の依頼は増えるのでは
>ないでしょうかね??(笑顔)

それがちょっと嫌だったりします(笑。
孫の運動会とか、結婚式とか、責任を負ったり、失敗できないプレッシャーの中での撮影は、
僕自身、あまり好きではないような気がします(爆。
でも他人のカメラマンに任せるよりは自分で撮りたいと言うきらりきらさんの気持ちもよくわかります。

>1月くらいからほぼ毎日映画三昧で、毎週10本程度観ているせいもあり
>少しインドアに偏っているせいもあるかもしれません(苦笑)

映画は好きだったんですが、ほぼ見れなくなってしまいましたね。
9時半ぐらいには座椅子に座ってみ始めるのですが、催眠術にかかったように寝てますね。
眠くて仕方が無い状態で見ているものですから、余計に面白く感じられないのでしょう。
そしたらまた睡魔と負のローテーション状態です(苦笑。
まぁ、たばこをやめて目覚めは良いですし、朝は五時半に起きて朝ごはんをがっつりと食べてますので、
体調面は良いのですが。

No.3070 

群生している茎の部分に花のアップを持ってこられて、空間が埋められているので
密集している感じが強く感じられます。
そして左上の部分で少し解放された抜けがありますので、見やすいですね。
28mmでの近接撮影、これもまた懐かしいレンズでしょうか。

>そんな理不尽なことが許されるのでしょうかね?

もう男性と女性と混雑する時間は完全に分ければいけない時代なんですかねぇ。
してもいない痴漢をされたと騒がれるのも大変な迷惑ですし、
完全に男女をわけてしまえば、おそらく痴漢もなくなるので良いではないですか。
女性専用車両があって、男性専用車両が無いなんてのもおかしな話ですし。

>安倍首相絡みでは森友問題が済んだかと思うと加計学園の問題で事務次官の証言も

学園の理事をするような人間とは、何らかの美味しい繋がりを持っているのでしょうね。
探せば他にもいくらでも出てくるのでしょう。
これは政権とは関係なく安倍の個人的な動きかと思ったりもします。

共謀罪は警察がやりたがっているのでしょうね。
テロ対策なら現行法でOKなはずですし、
国家に批判的な国民をリストアップするために、盗聴などを用いたり、
デモに参加するような人間を特定するためにやるのかなと思ったりします。
公明党も最近は自民に折れまくって、法案を通してますね。

まぁ国民を無視して、きなくさい動きがどんどんと加速しているようで、
恐ろしいですね。

No.3071 結局、マクロレンズも久しぶりでしたし、

僕自身、昨秋は彼岸花を撮影したのかな?という思いで、
なんだか新鮮に見せていただきましたよ。
こちらもタムロンマクロですかね。
やっぱり柔らかさが秀逸です。
そして7Dの方がやはり赤が綺麗に見えますね。


「清水、滴る」
奈良県



[2] Re: 未知との遭遇 けんちゃま - 2017/06/06(Tue) 16:35 No.3073  

ヒストグラム
実画像サイズ972 x 648 ( 415 kB )
Exif 情報
メーカー名Canon
モデル名Canon EOS 5D Mark III
ソフトウェア名Digital Photo Professional
撮影日時2017:05:17 16:24:16
画像の幅 x 高さ972x648
ISO 感度 / 露出補正値1600 / -0.7
露出時間/絞り1/50 秒 / F 8.0
露出プログラム絞り優先
露出補正値 -0.7
露出モード自動
測光方式部分測光
フラッシュ発光禁止
焦点距離 (35mm 換算) 55.0 mm (データなし)
シーン撮影タイプ標準

全 Exif 情報表示...

「森に咲く」
奈良県



[3] Re: 未知との遭遇 けんちゃま - 2017/06/06(Tue) 16:35 No.3074  

ヒストグラム
実画像サイズ972 x 648 ( 114 kB )
Exif 情報
メーカー名Canon
モデル名Canon EOS 5D Mark III
ソフトウェア名Digital Photo Professional
撮影日時2017:05:18 03:52:24
画像の幅 x 高さ972x648
ISO 感度 / 露出補正値1000 / 0.0
露出時間/絞り30 秒 / F 8.0
露出プログラム絞り優先
露出補正値 0.0
露出モード自動
測光方式部分測光
フラッシュ発光禁止
焦点距離 (35mm 換算) 16.0 mm (データなし)
シーン撮影タイプ標準

全 Exif 情報表示...

「夜明けの空」
三重県



[4] Re: 未知との遭遇 けんちゃま - 2017/06/06(Tue) 16:35 No.3075  

ヒストグラム
実画像サイズ648 x 972 ( 127 kB )
Exif 情報
メーカー名Canon
モデル名Canon EOS 5D Mark III
ソフトウェア名Digital Photo Professional
撮影日時2017:05:21 04:46:41
画像の幅 x 高さ648x972
ISO 感度 / 露出補正値400 / -0.7
露出時間/絞り1/200 秒 / F 8.0
露出プログラム絞り優先
露出補正値 -0.7
露出モード自動
測光方式部分測光
フラッシュ発光禁止
焦点距離 (35mm 換算) 24.0 mm (データなし)
シーン撮影タイプ標準

全 Exif 情報表示...

「山頂の釈迦」
奈良県



[5] Re: 未知との遭遇 けんちゃま - 2017/06/06(Tue) 16:36 No.3076  

ヒストグラム
実画像サイズ972 x 648 ( 272 kB )
Exif 情報
メーカー名Canon
モデル名Canon EOS 5D Mark III
ソフトウェア名Digital Photo Professional
撮影日時2017:05:25 14:22:05
画像の幅 x 高さ972x648
ISO 感度 / 露出補正値100 / 0.0
露出時間/絞り1/50 秒 / F 11.0
露出プログラム絞り優先
露出補正値 0.0
露出モード自動
測光方式部分測光
フラッシュ発光禁止
焦点距離 (35mm 換算)200.0 mm (データなし)
シーン撮影タイプ標準

全 Exif 情報表示...

「田植えが済んで」
兵庫県



[6] Re: 未知との遭遇 きらりきら - 2017/06/11(Sun) 19:14 No.3077  

ヒストグラム
実画像サイズ900 x 600 ( 118 kB )
Exif 情報
メーカー名Canon
モデル名Canon EOS M
ソフトウェア名Digital Photo Professional
撮影日時2016:10:11 15:25:40
画像の幅 x 高さ900x600
ISO 感度 / 露出補正値400 / -0.7
露出時間/絞り1/125 秒 / F 8.0
露出プログラム絞り優先
露出補正値 -0.7
露出モード自動
測光方式分割測光
フラッシュ発光禁止
焦点距離 (35mm 換算) 18.0 mm (データなし)
シーン撮影タイプ標準

全 Exif 情報表示...

みなさん、こんばんわー。

先週は、平日にカミさんと外食後にホタルを見に行きました。
家から車で10分程度の距離ですが、数10匹の蛍が飛んでいて、
今年も見れた満足感を味わいました。

こんな近くで蛍が見られるということにささやかな幸せを感じました。


けんさん>>

熊との遭遇ですか! 衝撃的すぎます!

当然、撮影に行くのに、いつも仲間と行くというのは無理があると思いますし、
自分なりのペースで撮れないので、私が撮影に行くのでも一人で撮りに行きますが
熊という生物の存在を考えてみると単独行は怖いものですね。

私もリュックに熊鈴をつけてますが、普段は鳴らないようにマグネットを
つけたままなので、そのまま山の中を歩き意味がないことが多いです(苦笑)

昔、山岳部に居た弟が、再び山に行くようになり、誘われてまして
当分は大山周りばかりかと思いますが、大山にも熊はいますので
山遊びの危険性も考えないといけないと思いました。
山ではマムシやスズメバチの危険もありますよね。

海ではヒョウモンダコもいますし、アウトドアの遊びも要注意ですよね^^;


自転車は、大人になり、交通の足としてママチャリではなく、ロードバイクとか
自転車を趣味として考えていくと、趣味として乗っていない人とのマナーの差を
感じますよね。

この差は何なのかと考えると、やはり過去の自転車教育の差ではないかと思います。
私の子供のころは小学校では何度か自転車教室というのが開かれて
自転車を持ち込んで警察の人と一緒に交通マナーを学ぶ習慣がありましたが
ああいうものを徹底していくしかないのではと思います。

若い子たちが、きっちりと自転車のマナーを身につけて、それを示すことで大人が
恥ずかしくなり、交通ルールを守るようになるのではと思います。

ここ最近の街のいざこざや他人との小競り合いとかのニュースを見ますと
私らか私らよりも少し上の団塊の世代とかが、暴れているケースが少なくなく
たいていは自分勝手なルールや我慢ができないことでのトラブルなので、
ちょっと同年代として恥ずかしいと思うし、気を付けようとも思います。

私たちは逆に子供たちから教えられる立場になってきたのかもしれません(苦笑)


やる気といえば、春のけんさんではないですが、私自身、バイクが無くなり
足が無くなった気分で、車で行くには停める場所に困るし、自転車だと遠くに行けないし
そんなこんなで撮影に出かけるのがおっくうになってしまい、行事としての撮影以外は
本当に機会が減りました。
最大の理由は出張が減ったからですが、出張先でも、なかなか撮影時間もとれません。
今は停滞期なのでしょうね。
長いカメラ趣味ですので、何度目かのスランプといったところです(苦笑)

>「清水、滴る」

明るめの露出が、新緑の緑をやさしく表現されてますね。
ともすれば緑の鮮やかさを強調したくて、ついついPLを常用してしまうのですが
特長のある赤い岩の濡れた光沢感などを、PLに頼らずにうまく表現されたなと
感心した一枚です。



秋の東京スナップです。本日は浅草にて。



[7] Re: 未知との遭遇 きらりきら - 2017/06/11(Sun) 19:15 No.3078  

ヒストグラム
実画像サイズ900 x 600 ( 165 kB )
Exif 情報
メーカー名Canon
モデル名Canon EOS M
ソフトウェア名Digital Photo Professional
撮影日時2016:10:11 15:29:51
画像の幅 x 高さ900x600
ISO 感度 / 露出補正値400 / -0.7
露出時間/絞り1/100 秒 / F 8.0
露出プログラム絞り優先
露出補正値 -0.7
露出モード自動
測光方式分割測光
フラッシュ発光禁止
焦点距離 (35mm 換算) 18.0 mm (データなし)
シーン撮影タイプ標準

全 Exif 情報表示...

自転車でリアとフロントにがっつり荷物を積んでいる人って、多くは
目的地までを自分の足だけで到達することにこだわっている人が多いのかもしれませんね。
とても、輪行で持って行ける量ではないですもの(笑)

輪行で片方の肩に自転車を担いでもう片方にリュックか、せいぜいサイドバッグ2個くらいが
輪行の限界のように自分自身は思います。
食事などはコンビニや食堂などで済ませて非常食をわずかにストックする以外は着替えを
積んだとして、やはり、1泊が限界ではないかと思います。
キャンプ泊ではなく、どこかの宿に泊まるのが荷物も少なくて済みそうですね。

無理しても重いわ辛いわ周りの目が気になるしで、大荷物はストレスが多すぎる気がするので
せいぜい1泊程度を経験したいです。

木曽の下り旅は車で諏訪か塩尻あたりで車を止め木曽か南木曽までを自転車で下り
輪行で元の場所に戻るってのは、下りメインのルートですから疲れも少なくて日帰りできそうですし
木曽当たりの道の駅にでも車を止めておいて松本か安曇野あたりへ輪行して戻ってくるとき
一泊するのもありかなと思います。

しまなみ海道と瀬戸大橋ルートの一周旅はネットカフェとかで1-2泊しつつ、輪行を
入れつつ、いつか必ず旅をしようと思っています。




イオンの格安のお葬式も坊主集団が文句を言ってましたが
最近は聞きませんが、浸透しているのでしょうか??

戒名に50万円とか100万とか、葬式関係にお金を掛ける意味が分からないです。
自分の親に対して、寂しくないお葬式をと考えると、ついつい賑やかになり
お金が膨らむのでしょうかね?

私は自分の死後は献体したいですし、墓はあるので、そこに入ることになりますが
本音としては医大の合同慰霊塔でも良いのかなと思ったりします。
子供にお金の負担をかけたくないし生前に自分の葬儀の費用を確保するならば
なおさら、死んだ後のことにお金をかけるのは勿体ない気がします。

ヤフオクで出品者が儲かるでもなく落札者が得をするでもなく、宅配会社だけが
確実に売り上げが上がるという構造自体を面白く思ってませんので(笑)、
同様に遺族も故人も得をしない、葬式業者や坊さんだけが儲かるような葬式だけは
したくないと思っています。

過剰なサービスによるニーズもあるでしょうが、簡素化を好むニーズもありますので
これからのご時世は簡素化方向に行くと思います。(笑)

>「森に咲く」

これはシャクナゲ?ですかね?
こういう花はお寺で手入れをされているのを入館料を払って見るイメージ
だったのですが、山に自生しているのに驚きます。
点在して咲きつつも種による繁殖か?自然な花たちの距離感が飾らなくてよいですね。
人の視点に近い画角と高さを選んだ構図によって、臨場感を感じた一枚です。



同じく浅草、仲見世通り



[8] Re: 未知との遭遇 きらりきら - 2017/06/11(Sun) 19:16 No.3079  

ヒストグラム
実画像サイズ900 x 600 ( 153 kB )
Exif 情報
メーカー名Canon
モデル名Canon EOS M
ソフトウェア名Digital Photo Professional
撮影日時2016:10:11 15:39:47
画像の幅 x 高さ900x600
ISO 感度 / 露出補正値400 / -0.7
露出時間/絞り1/60 秒 / F 5.6
露出プログラム絞り優先
露出補正値 -0.7
露出モード自動
測光方式分割測光
フラッシュ発光禁止
焦点距離 (35mm 換算) 35.0 mm (データなし)
シーン撮影タイプ標準

全 Exif 情報表示...

ブリとかは赤味のところの血合いとか、確かに臭いときがありますね。
口に入れてしまえば、うわっと思いながらも食べますが、確かに好きではないです。
個人的にはイサキの臭いが好きではないです。川魚で食べられるのはアユとヤマメの
塩焼きくらいですか。
ニジマスは個人的には匂いが好きではないですし、イワナも時々ダメなのがあります。

そういえば、一か月近く前ですが、近所を散歩していたら幅2メートル程度の小川に
60センチ程度の魚が泳いでいて、鯉かと思ったらナマズでした。
それが産卵期なのか何匹も塊になって泳いでいて、よくみると集団が20カ所くらい
あって群れてました。
普段大きなナマズとか見ませんでしたが、こんなにいたのかと驚きましたが
最近ではウナギの代わりにナマズのかば焼きが注目されているらしいですから
仕掛け針を置けば獲れるかもと思いつつ、臭いだろうなと思ったのを思い出しました(笑)


カニ類の嫌なのは、私の胃袋そのものが決して大きいわけではないので
食べるのに時間が掛かる食事は、まごまごしている間に
満腹中枢が効いてしまうのが残念です(笑)
まあ、ダイエットには良いかもしれませんね(笑)



電動自転車は、確かにすごいですよね。
以前にも話しましたが、カミさんと大山の道路を上っていたら、
セーラー服のママチャリの女子高生に途中で抜かれ、見る見る離されていきましたが
途中の道の駅に止まってジュースを飲んでる女子高生に追いついたら電動自転車でした。
たぶん、大山の上のほうに住んでる女子高生なので、親が通学用に電動を
買ったのでしょうね。

先日もテレビでベテランのローディ達も苦しむ20度近い激坂の続く長い坂道を
おばちゃん芸人?が座ったまま足もつかずに乗ってて驚きました。

満充電で100キロ以上走れるなら、ツーリングに使いたいです(笑)
バッテリーの切れた電動自転車は25キロ以上の重さになるので、人力だと
地獄でしょうね(笑)

出先でパンクして道具を持ってなくて悔しい思いをした人は、
それから道具を持って走るようになるのですが(爆)
そう考えると学生時代のママチャリ通学で、あれだけの距離を乗り、乱暴に
扱ってもパンクなんて本当にないですもんね。ママチャリは優秀だったのですよね。
私は高校時代は往復20キロの距離を自転車通学していた時期が何年かありましたが
たぶん、1回くらいしかパンクを経験してないです。

>「夜明けの空」

紫を帯びた夜の青さが、なんとも特徴的な色合いですね。
暗い夜明けであるからこそ、ロングシャッターで雲を躍らせる表現など
夜明けに殆ど撮影経験のない私には思いつかない表現方法でインパクトがあります!
遠くの街並みの明かりが小さく見て、撮影地の隔絶した距離感も表現され
どこか幻想的な一枚となりましたね。



通りのビルの装飾です。まるで海の中みたい。



[9] Re: 未知との遭遇 きらりきら - 2017/06/11(Sun) 19:17 No.3080  

ヒストグラム
実画像サイズ900 x 600 ( 133 kB )
Exif 情報
メーカー名Canon
モデル名Canon EOS M
ソフトウェア名Digital Photo Professional
撮影日時2016:10:11 15:44:13
画像の幅 x 高さ900x600
ISO 感度 / 露出補正値400 / -0.7
露出時間/絞り1/50 秒 / F 8.0
露出プログラム絞り優先
露出補正値 -0.7
露出モード自動
測光方式分割測光
フラッシュ発光禁止
焦点距離 (35mm 換算) 35.0 mm (データなし)
シーン撮影タイプ標準

全 Exif 情報表示...

私は上の子が生まれたときに、学生時代に売ってしまった一眼レフを
復活させて、撮り続けてますが、例えば、雛祭りと五月人形の飾りつけをしたものを
毎年子供を座らせて30年近く撮り続けてますが、比べてみると笑えるほど
同じ場所で同じ画角で同じ構図で撮ってます(苦笑)
毎年の写真を0.5秒ずつスライドしていけばタイムラプス動画が出来そうなくらいです(笑)

何かの行事のたびに道具を持たされ、失敗の許されない撮影をさせられて
少しですがストレスは感じるものの、昔の写真を見ますと、自分が撮った時の
ファインダーの中の様子を思い出すような気がして、これはこれで家族のためでもあり
自分のための楽しみでもあるのだと実感します。

孫の写真とか、プロが撮ればボケの効いた良いポートレートが撮れるはずですが
コンデジやスマホでは、なかなか味が出ませんので、少なからず写真の勉強をした
自分が撮るほうが、孫が素敵に撮れるのではないかと勝手に想像してます(笑)




今週末も何本か映画は見ましたが、やはり見たものがすべて面白いわけではなく
中には時間の無駄だったと思えるものもあり、口コミや評価を気にしつつ見ますが
評価が良くても自分に合わないものもあり、難しいですよね。

どうやら私は鉄砲を撃ちまくったり、カンフーとかで殴り合うとか
車で猛スピードでぶつけ合うとか、バイオレンスものというか激しいアクションものが
好きみたいで、展開もスピード感のあるものが眠気も来ませんし好きみたいですが
何故、そういうものが好きか先日判りました。
要は仮面ライダーとかのヒーローものの延長線ですよね(爆)
主人公が無敵で、時々、敵に負けそうになりつつ、最後は勝つみたいな(笑)
そのパターンを、バリエーションとシチュエーションを変えて見ているだけのようです(笑)
あとは、気の利いたトリックが何個入るかとか…。
我ながら単純な人間だなと思います(爆)

>「山頂の釈迦」

こちらも被写体にふさわしい雰囲気のある描写をされているなと感心しました。
きっと夕暮れでもこういう雰囲気の一枚は撮れるのでしょうが、夜明けの青と赤という
グラデーションが御仏の救いを思わせる気がして、とても神々しく受け取ることが出来ました。
背後の日輪のオーラといい、山頂で出くわすと思わず手を合わせてしまいそうです。




さすがに一人屋台は、ようしません(苦笑)



[10] Re: 未知との遭遇 きらりきら - 2017/06/11(Sun) 19:18 No.3081  

ヒストグラム
実画像サイズ900 x 600 ( 163 kB )
Exif 情報
メーカー名Canon
モデル名Canon EOS M
ソフトウェア名Digital Photo Professional
撮影日時2016:10:11 15:49:55
画像の幅 x 高さ900x600
ISO 感度 / 露出補正値400 / -0.7
露出時間/絞り1/40 秒 / F 8.0
露出プログラム絞り優先
露出補正値 -0.7
露出モード自動
測光方式分割測光
フラッシュ発光禁止
焦点距離 (35mm 換算) 35.0 mm (データなし)
シーン撮影タイプ標準

全 Exif 情報表示...

痴漢対策グッズ。
これからいろいろ出てくるかもしれませんね。
痴漢保険も発売されましたし(笑)、自衛でドライブレコーダー的な
モノを持って歩くようになるかもしれません(笑)
車両にもカメラが付くそうですが、死角はあるので万全とは思えないです。

まあ一番良いのは女性専用車両を増やすことですよね。



もう一連の安倍ちゃんの周りで起きる事件が、どうにもうさん臭く思えて仕方ないです。
一つだけならシロかもと思いますが、これだけ続くとクロとしか思えません。
最高府の権力を暗黙で各省庁に圧力をかけるというのは、権力者ならだれもが
考えることでしょうが、それをこれだけ私的なお友達関係だけに発揮するのは
どうにも器が小さく思えます。

総理と仲の良いジャーナリストがレイプで警察に届け出を出されたのに
嫌疑不十分で逮捕すらされないとか。
やはり、何かの力なのかと思います。

いろいろな法案がスピード感を持って、決定していくことは悪いことばかりでは
無いとは思いますが、国民が知識も意識も育っていない内容まで、素早く法案を
通すのは迅速とは言わず拙速という話ではないかと、不満が残ります。
多数決が日本の決まりですが、それでも議員たちは国民の声を代弁する立場なので
国民の納得が得られてないものをどんどん審議していくことは、国民不在の政治と
言わざるを得ませんよね。



一連の画像のコメント、ありがとうございます。
さすがにお目が高いですね。7D-180マクロは、レンズ保護代わりに
レッドエンハンサーを付けっぱなしにしてます(笑)
なので、より鮮やかに写ってしまうのです。
普段はスナップメインなので、大抵はピントの安全率を上げるため
ぶれない程度に絞り気味で撮影するのですが、マクロで開放で撮るのも
たまには良いものですね。

>「田植えが済んで」

私のような田舎に住んでいる者にとって、車で数分も走ればお目に掛かれる
なじみ深い風景ではあるのですが、水面が青く輝き緑の苗のラインを浮き上がらせ
赤いツツジに青いトタンの作業小屋、そして新緑の森の様子は
まさに絵画のような絶妙な色のラインナップで、意外とこれだけ色の揃った
風景というのは出くわさないのですね。
シャッターを切られた気持ちが感じさせられる一枚です。


浅草の商店街。江戸っ子雀です。

[ページトップ] [掲示板トップ] [前の記事] [次の記事]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -
(joyfulexif v2.3k by cachu)