デジイチ倶楽部 掲示板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
URL
添付File 回転:
暗証キー (英数字で8文字以内)
文字色

最終更新時刻: 2017/10/22 17:43:47

−スレッド一覧 (最新 30 件) −

1: 梅雨ですかい (10) NEW! 2: 立山〜黒部峡谷へ (2) 3: 彼岸過ぎて (12) 4: 九月 (11) 5: 八月も終わり (10) 6: お盆はおやすみ。 (10) 7: 梅雨明けしたものの (11) 8: 多忙な夏 (10) 9: 台風3号 (10) 10: 梅雨 (10) 11: 未知との遭遇 (10) 12: 暑いし、雨降らないし。 (10)

>>記事一覧 >>画像一覧



[3178/3177/3176/3175/3174]  
[1:10] 梅雨ですかい 投稿者:けんちゃま 投稿日:2017/10/17(Tue) 15:58 No.3169 NEW!  

ヒストグラム
実画像サイズ648 x 972 ( 366 kB )
Exif 情報
メーカー名Canon
モデル名Canon EOS 5D Mark III
ソフトウェア名Digital Photo Professional
撮影日時2017:09:20 09:46:55
画像の幅 x 高さ648x972
ISO 感度 / 露出補正値400 / -0.3
露出時間/絞り1/160 秒 / F 11.0
露出プログラム絞り優先
露出補正値 -0.3
露出モード自動
測光方式部分測光
フラッシュ発光禁止
焦点距離 (35mm 換算) 75.0 mm (データなし)
シーン撮影タイプ標準

全 Exif 情報表示...

みなさま、こんにちは。

予定どおり8日から11日まで、3泊4日にて、
北アルプスの紅葉、そしてようやく念願だった黒部水平歩道を含めて、
天気にも恵まれ良い山歩きができました。

◆きらりきらさん。

九月と十月、秋の遠征が終わりました。
九月は台風が去った後のタイミングで日程を縮めて決行できましたし、
十月は晴れ続きの穏やかな天候に恵まれました。

次は十月下旬の福井県一泊の紅葉撮影、その後に山陰にお世話になります。
今年の紅葉はどうなんでしょうね。
北アルプスで見てきた感じでは良いと思いましたが、
いつもの奈良県ではいまいちかなという声が聞かれています。

芦津渓谷も良いですね。
三滝が好きな滝姿で、ここも一度訪れてみたい場所でした。
24時間のラムーはありがたいですね。
奈良にも数店舗あります(笑。
鳥取市のラムーで集合して、若桜町から智東町を回ったら昼ですね。
それぞれの滝の撮影地でそこそこ時間もかかるでしょうし、
昼ごはんはなんでも良いですよ。
当日の天候の加減にもよりますが、時間的に大山までは足を伸ばせそうにないので、
浦富あたりで夕陽を撮影して、夕食を食べて帰るという感じでしょうか。
帰りの道は夕食後に近いところから帰りますので、適当でかまいません。

No.3160 道頓堀に映画『新宿スワン』のオブジェがありました。

不思議に東京チックになりますよね。
後ろのガラスになにげなくグリコが映っているのが、おっ!と思わせてくれて、
道頓堀かぁって感じで良いですね。
新宿スワンの1はテレビで見ましたが、2もすでにロードショーされていたのですね。
ほんと世間の情報にますますうとくなっています(汗。


>この棚田部分に車で降りて、下から大山方向を見上げる形で撮ると、佐藤プロの
>撮られた写真になるのではないかなと推定しています。

そうですね。No.3165のような感じですが、もう少し一本道を強調されていて
軽トラがやけに効いてて爽やかな色で撮られていたように思います。
たしかにここは電線がなくて、田畑のためだけの土地の感じがとても良いですね。

No.3166もきらりきらさん、ええのん撮ってますね。
紅葉と冠雪、みんなが狙ってる鉄板の大山風景なんでしょう。

>40数年ぶりに登った大山。

出だしは体が運動に馴染むまで誰しもきついですよ(笑。
何度も登っていると、徐々に楽になっていくのも実感できるのが、
山登りにはまるひとつの理由かもしれませんね。
しかし階段は段差が高いときついです。
コツとして、あまり大きな筋肉を使わずに登りたいですね。

>国民からお金を取って国を回すのなら、平等であり、もっと分かりやすく納得のいく
>税金の取り方を作って欲しいです。

日本は選挙の都合で、増税したり、延期にしたりしますから
税金の使い道に一貫性がないのが困りますね。
たしかにこのままでは生活保護大国となり、その人たちは働かないのですから、
財政破たんは目に見えていますね。
消費税を増やして、軽減税率を適用したり、選挙のためにばら撒き政策をしたりでは、
本当に社会福祉を手厚くする意思があるのか、疑問です。
自民に票は入れられませんが、比例代表という制度があるかぎり、
希望の党に投票したところで、くそみたいな政治家が当選するかと思うと、
ますます選挙に行く気が失せますね(怒。

No.3161トランプがまさかの大統領になった時のニュースです。戎橋にて。

面白い!
戎橋を歩いている人々は、アメリカの大統領なんて関係ないというような風刺っぽいカットになってますね。
最近は豹柄って若い人でも着るのか?と思ったら、これはアジア系の観光客でしょうか。
久しぶりに今回、電車やバスで旅をして、立山や宇奈月・欅平という観光地も通過しましたが、
まだまだ多いですね、外国の人。

>話変わりますが、けんさんは山で木にカブレたりしてませんか?

肌は弱い方だと思いますが、山でかぶれたりしたことはまだないですね。
漆の木もときおり見かけたりしますが、触らないように気はつけています。
詳しくはないですが、漆の木はなるべくなら自分で処理しない方がベターなんでしょうか。
やるなら完全防備が必要なんでしょうかね。

No.3162ビルのステンドグラスが透過して、街を彩っていました。

これもええですねぇ。
自分も撮りたかったと思える羨ましい瞬間です。
写真ってつくづく瞬間が大事だなと思えてきます。
カラフルなストリートですが、そこにハッピーな虹がかかったような美しさを感じます。

>・・・・・正直、韓国はアテになりませんね。

あの国は、日本にミサイルが落ちても我関せずの態度を貫くのではないでしょうかね。
一番信用できない国だと思いますし、日本をおちょくるようなことをするのが大好きな国ですからね。
日本が本気で怒れば、機嫌をとりつつ、また同じことを繰り返す。
もう付き合わないのが一番なんですけどね(怒。

>受かればどこの党でもよいのでしょう。

一番みっともないのは民進を逃げ出した輩で、
自分が政治家として当選するなら、恥も外聞も何もあったもんじゃないですね。
希望の党もやることが具体的に見えてこないですが、
小池さんが本気で国取りに動くのなら、集まった頭数は逃げ出したネズミどもでもよいかと思えたりしないでもないです(苦笑。

共産党の野党共闘も集まった面々を見ると情けないですし、
こりゃいったいどうしたものかと。
今なら勝てると踏んでしょーもない選挙にした安倍政権には絶対入れたくないですし、
選挙のたびにどんどん選択が難しくなっていきますねぇ。

No.3163お洒落な郵便局(笑)

いやいや、帽子屋さんでしょ(爆。
大阪商人のちゃっかりしたところがめっちゃ受けます。
それにしても間口の狭い郵便局(に見えます)ですね。
中は広いんでしょうか、一度近くに行ったら見てみたい衝動に駆られました。

>馬籠宿とか、私の好きな昔の街並みが多く残っていますし、自転車で下りながら
>そういう街に寄りつつのんびりとした旅がしてみたいですね。

本当に味わいのある街並みが多くゆっくりと回りたいところですよね。
最後に中津川の付知峡にも立ち寄ってみたいです。
それにしても木曽のあたりに道の駅がたくさん並ぶようにできていましたが、
車を置いておいても目立たないところってないですかね(笑。
田立の滝も行ってみたいですし、本当に魅力的なところがたくさんありますね。

No.3164ウィンドウショッピングですが、配色の妙に、つい目が行きましてスナップしました。

適当に並べてあるだけでなく、きちんと配色が考えられているのでしょうね。
その理由をパズルのように考えてみるのも面白い写真になっていますね。
で、これは何を売っているのでしょう?(笑顔。
個人的にはブルーが好きなので、青系のが三つほど欲しくなりました。

「山脈縦走」
長野県



[2] Re: 梅雨ですかい けんちゃま - 2017/10/17(Tue) 15:59 No.3170 NEW!  

ヒストグラム
実画像サイズ972 x 648 ( 155 kB )
Exif 情報
メーカー名Canon
モデル名Canon EOS 5D Mark III
ソフトウェア名Digital Photo Professional
撮影日時2017:09:21 06:38:33
画像の幅 x 高さ972x648
ISO 感度 / 露出補正値800 / -0.3
露出時間/絞り1/2500 秒 / F 8.0
露出プログラム絞り優先
露出補正値 -0.3
露出モード自動
測光方式部分測光
フラッシュ発光禁止
焦点距離 (35mm 換算)105.0 mm (データなし)
シーン撮影タイプ標準

全 Exif 情報表示...

「工藤夕貴さん」
長野県 NHKBSプレミアムにて 10月29日と11月5日に放映されます。
「山女日記」です。
男って単純ですね。
めっちゃ気さくに話してくれて、すぐにファンになりました(爆。



[3] Re: 梅雨ですかい けんちゃま - 2017/10/17(Tue) 15:59 No.3171 NEW!  

ヒストグラム
実画像サイズ972 x 648 ( 197 kB )
Exif 情報
メーカー名Canon
モデル名Canon EOS 5D Mark III
ソフトウェア名Digital Photo Professional
撮影日時2017:09:23 16:56:57
画像の幅 x 高さ972x648
ISO 感度 / 露出補正値100 / 2.0
露出時間/絞り13 秒 / F 16.0
露出プログラム絞り優先
露出補正値 2.0
露出モード自動
測光方式部分測光
フラッシュ発光禁止
焦点距離 (35mm 換算) 24.0 mm (データなし)
シーン撮影タイプ標準

全 Exif 情報表示...

「霧の中の主」
奈良県



[4] Re: 梅雨ですかい けんちゃま - 2017/10/17(Tue) 16:00 No.3172 NEW!  

ヒストグラム
実画像サイズ972 x 648 ( 258 kB )
Exif 情報
メーカー名Canon
モデル名Canon EOS 5D Mark III
ソフトウェア名Digital Photo Professional
撮影日時2017:09:24 05:39:58
画像の幅 x 高さ972x648
ISO 感度 / 露出補正値100 / 1.0
露出時間/絞り1 秒 / F 11.0
露出プログラム絞り優先
露出補正値 1.0
露出モード自動
測光方式部分測光
フラッシュ発光禁止
焦点距離 (35mm 換算) 16.0 mm (データなし)
シーン撮影タイプ標準

全 Exif 情報表示...

「山の朝」
奈良県



[5] Re: 梅雨ですかい けんちゃま - 2017/10/17(Tue) 16:00 No.3173 NEW!  

ヒストグラム
実画像サイズ972 x 648 ( 256 kB )
Exif 情報
メーカー名Canon
モデル名Canon EOS 5D Mark III
ソフトウェア名Digital Photo Professional
撮影日時2017:09:27 07:24:01
画像の幅 x 高さ972x648
ISO 感度 / 露出補正値200 / 1.0
露出時間/絞り1/30 秒 / F 16.0
露出プログラム絞り優先
露出補正値 1.0
露出モード自動
測光方式部分測光
フラッシュ発光禁止
焦点距離 (35mm 換算) 16.0 mm (データなし)
シーン撮影タイプ標準

全 Exif 情報表示...

「青空」
奈良県



[6] Re: 梅雨ですかい きらりきら - 2017/10/22(Sun) 17:34 No.3174 NEW!  

ヒストグラム
実画像サイズ900 x 600 ( 89 kB )
Exif 情報
メーカー名Canon
モデル名Canon EOS M
ソフトウェア名Digital Photo Professional
撮影日時2017:01:22 11:18:00
画像の幅 x 高さ900x600
ISO 感度 / 露出補正値400 / -0.3
露出時間/絞り1/25 秒 / F 8.0
露出プログラム絞り優先
露出補正値 -0.3
露出モード自動
測光方式分割測光
フラッシュ発光禁止
焦点距離 (35mm 換算) 31.0 mm (データなし)
シーン撮影タイプ標準

全 Exif 情報表示...

みなさん、こんばんわー。

火曜日に仕事にかこつけて、上高地に出かけました。
岐阜市内での仕事のわりに、どえらい距離を余分に往復しましたが(爆)

前日の天気予報では曇り時々雨、その前日の予報だと雨でしたし、
当日起きたら、早朝起きのせいもありますが、濃霧が出ていて、どうなるのかと
バスに乗りながらはらはらしましたが、到着して1時間も歩けば晴れました^^)/

まあ、何度も出かけているルートなので、新鮮味には欠けましたが、
楽な横移動のトレッキングで、川あり、湿地あり、山を眺めつつ
飽きさせないロケーションはさすがに名所の観光地だと感心しました。

出来ればその足で白川郷の写真を撮ろうと欲張り、明神池で引き返したのですが、
バスで平湯側に戻った時には2時を回り、白川郷についても一時間撮影できるかどうかと
いうことに気が付いて諦め、けんさんの真似をして平湯温泉に浸かって移動しました。

最近の自分の旅での変化といいますと、以前は出張も多かったので、バンバン撮影旅行を
楽しめたわけですが、明らかに撮影の機会も減り、絶景スポットを歩けるチャンスも
減ってきましたので、自分が生きた証というと大げさですが、せめて老いぼれたときに
写真を見返して、『ああ、楽しかったな。あの頃は若かったな。』と思えるように
三脚とセルフタイマーによる自撮りを意識して撮るようにしてます。

家族写真も撮る側ですので、自分の写真なんてあまり撮らないのですが、
これから、突然死んでも使ってもらえる写真ぐらい撮っておくべきかと思うと、
これも終活の一環でしょうか(笑)

すでに娘は春から結婚生活には入ってますが、12月に友達を集めて披露宴を
行うということで、生まれたからの写真が欲しいということで纏めてましたが
どえらい枚数を撮ってました(笑)
それでも、撮った瞬間のことを思い出すものですね。
自分もそうですが、登場人物がいずれも若くて驚きました。(笑)



けんさん>>

秋の先取りの画像をたくさん撮られたことでしょう?(笑顔)
各地の絶景スポットばかり見れるって、カメラマンじゃなくても
幸せな時間ですよねぇ。

絶景ばかりを目にすると目が肥えてしまい、身近な場所のスナップとか
物足りなくなる病気になりそうですよね(爆)

ああいう観光地を歩いていて思うのは、休みが取れる余裕、家族が健康だからこその
時間であり、自分の体が健康であることの時間であり、本当に幸せだなあと思いながら
観光するようになりました。

上高地の紅葉は、気持ち、やや早めに思いました。
例年より1週間くらい遅いのかもしれないと思いました。

山陰は、今現在では、まだまだ紅葉って感じじゃないですが、さすがに大山の上の方は
紅葉は進んでいますね。

上高地の紅葉の赤さの鮮やかさは、それほどといった印象でしたら、
写真に撮ったらキャノンの画像エンジンのマジックで、あらキレイって見えました(爆)

>「山脈縦走」

ここを縦走されたのですか?
凄いですね!
大山の縦走路もありますが、崩落が激しいので立ち入り禁止となってますが、毎年違反者が
出てますし、今は知りませんが、昔は毎年死者が出てました^^;
梯子や人から、相応のスケールの場所で、安全かと思いますが、お気をつけください。(笑顔)
こういう俯瞰の尾根を見ると、奈良の上北山村のナメゴ谷でしたっけ?あそこの尾根の紅葉を
思い出します。
この場所も紅葉したら美しいのでしょうねー。




天王寺の骨董市に出枯れたときの写真です。
朱塗りの建物というと京都のイメージでしたが、大阪で見かけて新鮮でした。
この日は雨で、骨董もショボく、写欲が上がりませんでしたわ。
実は、昨日もカミさんが天王寺の骨董市に行きたいといってましたが、やはり雨なので私は
行きませんでした。
縁がないようですね。



[7] Re: 梅雨ですかい きらりきら - 2017/10/22(Sun) 17:36 No.3175 NEW!  

ヒストグラム
実画像サイズ900 x 600 ( 96 kB )
Exif 情報
メーカー名Canon
モデル名Canon EOS M
ソフトウェア名Digital Photo Professional
撮影日時2017:01:31 16:19:09
画像の幅 x 高さ900x600
ISO 感度 / 露出補正値200 / -0.3
露出時間/絞り1/100 秒 / F 11.0
露出プログラム絞り優先
露出補正値 -0.3
露出モード自動
測光方式分割測光
フラッシュ発光禁止
焦点距離 (35mm 換算) 39.0 mm (データなし)
シーン撮影タイプ標準

全 Exif 情報表示...

芦津渓谷は私も行ったことがないですが、大鹿の滝も、軽いトレッキングの服装で
行けばよいのでしょうかね?

どこに車を止めるのかに寄るでしょうが、そこそこ歩きそうですもんね。

途中の食事は、これまた行ったことはないですが、地元では話題の大江の郷でよいかと思っています。
あのあたりは、ほかにお店がないと思いますし。
正直、スイーツやパンケーキとか、女子系の人気が高いのですが、休日ですから家族連れも
多いと思いますので、おじさんのカップルも悪目立ちすることはないでしょう(爆)
最悪、施設内では釜玉うどんのお店もあるので、そこでも構いませんし。


ラムーは、そういえば、奈良で見たことありますわ。
確か三重でも見かけました。
今調べたら、兄弟店のディオも含めたら、大阪や京都にも結構店舗が増えてますね。

100円たこ焼きは最初は驚きましたが、お弁当に総菜も安いので
最近では、長距離の出張で、お昼時が山の中のタイムスケジュールの時には、
ここでいろいろと総菜を買って、途中のパーキングで食べたりすることもあります(笑)

あれだけ安いと何が入っているのか、正直不安になりますが、もう子供を産む年でもなく
おまけの人生だと思えば、多少の薬が入っていてもいいか!なんて思って食べてますよ(苦笑)

移動を考えたら、ラムーで適当に好きなものを買って、途中のトレッキング中に食べても
いいですし、私もお昼は何でもいいです(笑)

紅葉探しで、各地を丁寧にトレッキングして撮影していけば、結構時間もかかるでしょうし、
夕景になる時間も5時前あたりに浦富でスタンバイすることを考えますと、
案外、山の中で4時過ぎまで時間がつぶれてしまうかもしれませんね。

帰りは、和田山方向ですと、浦富の『たつみ』でも良いかと思いますし、鳥取道から帰られるなら
集合地点のラムーの近くに寿司の『北海道』がありますので、どちらでもいいかなと思います。
ただ、連休の北海道の予約は90分待ちなんてのはザラですので、予約は入れておいたほうが良いかも
と思います。

>「工藤夕貴さん」

BSで、最近、日本百名山のトレッキングを昼休みに見ています。
連ドラの主演のモデルさんがどうにも好みではなく、見るものなしにBSを
見たら、なかなか面白い番組で、トレッキング気分を味わっています。

大山も宇多田ヒカルが来たり、先日は藤井フミヤが来て番組が放送されたりしてますが
やはり芸能人の影響力って大きいですよね。
確実に観光客が増えている気がします。
日本トレッキング協会の理事を市毛良枝さんがされてて、前に番組で出られてましたが、
そういう趣味が合う芸能人って、勝手に好感度が上がるのですよねー(笑)



鹿児島の桜島の様子です。
来月の中旬も身に行く予定ですが、霧島の新焼岳の噴火が気になります。



[8] Re: 梅雨ですかい きらりきら - 2017/10/22(Sun) 17:37 No.3176 NEW!  

ヒストグラム
実画像サイズ600 x 900 ( 186 kB )
Exif 情報
メーカー名Canon
モデル名Canon EOS M
ソフトウェア名Digital Photo Professional
撮影日時2017:01:31 17:01:11
画像の幅 x 高さ600x900
ISO 感度 / 露出補正値100 / -0.3
露出時間/絞り1/6 秒 / F 11.0
露出プログラム絞り優先
露出補正値 -0.3
露出モード自動
測光方式分割測光
フラッシュ発光禁止
焦点距離 (35mm 換算) 18.0 mm (データなし)
シーン撮影タイプ標準

全 Exif 情報表示...

大山は、前回の書き込みの後、10/9にも行きました。
今度はカミさんと行きましたが、さすがに体重が軽いので、全然疲れなかったようです。

私の方も、前回は数10年ぶりであることと、整備によってロケーションが激変していることもあり、
全体の力の配分が分からなくて、気持ち的に疲れたのですが、今回は、今自分が全体の工程の
どのあたりを歩いているか把握できていたので、全く疲れずに気持ちよく歩けました。

とりあえず、けんさんとのトレッキングの翌日あたり、天気が良かったら、再度登ります♪

あと。トレッキングポールがありがたいです(笑)
足腰の負担がかなり減りますね。平地では邪魔ですが、大山には必須だと思いました。
登りよりも下りの方が足を痛めそうです(苦笑)




今回のタイミングでの解散総選挙。
モリカケ問題に非がなければ、どうどうと説明していけばよいのでしょうが、
その説明を面倒くさがり、解散を表明するあたりが、数で勝る自民の奢りや傲慢さに
思えてなりません。
モリカケの忖度や何かの力が働いているかどうかは、正直判らないですが、
容易にそうであろうと思わせる状況を総理自らが作り出しているところに
政治にしても戦争にしても暴走し始めたら止められない怖さを感じます。

対して、どの野党も自民と戦える政党がないように思えます。
政策の違いというものも、今一つ各党の声が私には響かないです。
それ、前にも言ってませんでしたっけ?という話ばかりで、その公約ができていないのは
やる気が元々なかったのか、やる気はあっても力がなかったかのどちらかかと思うと
どの野党に入れればよいのでしょう^^;

かといって、今の自民を認めれば、それこそ弱者を無視して暴走していきそうですし。

本当に、選挙に行かなければならないことが苦痛に思える選挙です。

>「霧の中の主」

霧という撮影条件をプラスに考えて、上手い雰囲気を作り上げられましたね。
ハイキーで仕上げられて、あたり一面が妖精が出てきそうな神秘的な世界観を
表現されていて、感心しました。
主役の木の存在感が、おぼろな描写の中でも、やはり引き締まっていますね。




鹿児島の龍門滝。
冬季とはいえ、鹿児島でも雪が残っているので、あえて全体像を載せました。



[9] Re: 梅雨ですかい きらりきら - 2017/10/22(Sun) 17:39 No.3177 NEW!  

ヒストグラム
実画像サイズ900 x 600 ( 150 kB )
Exif 情報
メーカー名Canon
モデル名Canon EOS M
ソフトウェア名Digital Photo Professional
撮影日時2017:01:31 20:02:30
画像の幅 x 高さ900x600
ISO 感度 / 露出補正値400 / -0.3
露出時間/絞り5 秒 / F 11.0
露出プログラム絞り優先
露出補正値 -0.3
露出モード自動
測光方式分割測光
フラッシュ発光禁止
焦点距離 (35mm 換算) 22.0 mm (データなし)
シーン撮影タイプ標準

全 Exif 情報表示...

立山に限らず、上高地も外人さん多かったです。
もう日本の隅々まで外国の観光客が入っているのですね。

そういえば、大山でもアジア系の登山客が大勢集団でやってきてました。
香港の直行便などがあるので、それらの影響もあるのかもしれませんが、
わざわざ海外旅行に出かけて、その足で登山をするというのもすごい人たちだと
思いました(笑)



漆のカブレ問題ですが、毛虫の毒針の可能性も否定はできません。
とりあえず、冬場に雪が降る年末までに、残っている主だった雑木を切る予定ですが、
判っているだけで2本の漆系の木があるので、それをチェーンソウで細かく切って
被れるようならば、原因はビンゴだと、人体実験するつもりです(笑)

漆を採取する人や漆を塗る人たちは、少しずつ体に漆を付着させて
免疫を高めて、カブレないようにすると聞きましたが、とのすれば、そのような
アレルゲンって、体に少しずつ接触させていく中で、アレルギーを起こしそうなのに
上手く馴化させる方法を昔の職人たちは知っていたのでしょうね。
凄いなあと思います。



北朝鮮。
今のままだと、ミサイルを撃つことなく収まりそうにも思えるのですが。
ちなみに、26日からグアムに出かけますので、その間は、何事もなく時間が過ぎてと
願っています(苦笑)

まあ、ここで無事に帰って来れなければ、けんさんと3日にトレッキングなんてできないのですけど(笑)

中国が態度を硬化させてますし、噂では資金的にも、1年持たないとか脱北した高官が
言ってますので、破れかぶれでミサイルを撃ち、各国から集中砲火を浴びて世界的な悪人として
逃亡生活を続けていくか、ロシアなり、一族だけで亡命して、ひっそりと暮らすか、
もうそんな生活しか残っていないような気がするのですが。。。。

>「山の朝」

朝特有の青みのある世界に、遠くの山が白けてきて山ののんびりした
雰囲気が伝わってきました。

左右の木が蔦か何かに寄生されていて木とは別の生き物のように
姿を変えているところが印象深く、目に留まる光景ですね。




八代市の金波楼。
国道を走っていて、千と千尋の神隠しみたいな建物が見えたので
慌てて車を止めて撮りました。



[10] Re: 梅雨ですかい きらりきら - 2017/10/22(Sun) 17:43 No.3178 NEW!  

ヒストグラム
実画像サイズ900 x 600 ( 110 kB )
Exif 情報
メーカー名Canon
モデル名Canon EOS M
ソフトウェア名Adobe Photoshop 7.0
撮影日時2017:09:30 18:50:24
画像の幅 x 高さ900x600
ISO 感度 / 露出補正値3200 / -0.3
露出時間/絞り1/6 秒 / F 4.5
露出プログラム絞り優先
露出補正値 -0.3
露出モード自動
測光方式分割測光
フラッシュ発光禁止
焦点距離 (35mm 換算) 26.0 mm (データなし)
シーン撮影タイプ標準

全 Exif 情報表示...

小池さんが、どこまで本気なのか。
まあ、小池さん本人は本気なのかもしれませんが、取り巻きやブレーンたちが
どこまで本気で自民と渡り合うかは見ものですね。

すでに民進の連中は、当選後に合流するとか、ふざけて話が出てますが
震災以後、よくまあこれだけ、国民の感情を逆なでするような態度が撮れるものだと思います。

自分たちだけが当選することで、党の助成金や議員報酬さえもらえば、あとは
当たらず触らず、居眠りや不倫をしつつ先生先生とえばっていれば良いのですから、
そりゃあ、ここは命がけで当選したいですよね(爆)





木曽川下りは、いつ現実に出来るのか。
たぶん、土日だけではなく、平日に有休でも使わないと、実現が
難しいようですが、しかるべき季節に、やってみたい夢ですね。

春の桜を追いかけるか、秋の紅葉を眺めながら自転車で下っていくか。
楽しみのある企画ですので、ぜひ、実現化させたいですね。

>「青空」

赤い彼岸花の群生した丘が空にポカンと浮き上がる
シンプルですが、力強い構図で、秋の朗らかな様子が伝わってきます。
青い空と赤い花で、コントラストもあり、雲の形も美しくて好きです。




ということで、週末からグアムで娘の挙式に立ち会います。
29日には帰りますので、無事に帰れたらご連絡しますので、
また、3日のラムーの集合時間とか、ご希望の回りたい時間があれば
教えてください。

私の家から約90分で待ち合わせ場所のラムーとなります。

出来るだけ、ご希望のお時間に会うように出発するつもりでいます。
朝早くから起きて撮影するのは、あまり経験はないですが、そういう経験も
してみても良いかなとは思っていますので、遠慮なく、けんさんの予定で
決めて下さって結構です^^)/



先日のBBQでの鶏の丸焼きです。
娘の子供のころの写真を出してたら、当時の丸焼きの写真が出てきました(笑)
全く同じようなことを20年前にもやっていて進歩がないなとカミさんと呆れてました。
前回は全く焼けず、今回は、あと一歩の焼きで・・・・。
あと何回失敗したら、うまく焼けるのでしょうかねー(苦笑)



[3168/3167]  
[2:2] 立山〜黒部峡谷へ 投稿者:けんちゃま 投稿日:2017/10/06(Fri) 17:55 No.3167  
明日の夜行バスで旅立ちます。
帰ってくるのは、11日か12日になりますので、
きらりきらさん、それからレスさせていただきます。
またまた五連休もらっているので、他の事もほんと忙しくてすみません(汗。
お土産写真はいっぱい撮ってきますので。



[2] Re: 立山〜黒部峡谷へ きらりきら - 2017/10/10(Tue) 14:34 No.3168  

了解しました!

お気をつけて、無事にお帰り下さいね。
お土産画像。楽しみにしていますよ^^)/



[3166/3165/3164/3163/3162]  
[3:12] 彼岸過ぎて 投稿者:けんちゃま 投稿日:2017/09/26(Tue) 16:26 No.3155  

ヒストグラム
実画像サイズ972 x 648 ( 176 kB )
Exif 情報
メーカー名Canon
モデル名Canon EOS 5D Mark III
ソフトウェア名Digital Photo Professional
撮影日時2017:09:10 05:38:23
画像の幅 x 高さ972x648
ISO 感度 / 露出補正値100 / -1.0
露出時間/絞り1/100 秒 / F 8.0
露出プログラム絞り優先
露出補正値 -1.0
露出モード自動
測光方式分割測光
フラッシュ発光禁止
焦点距離 (35mm 換算)100.0 mm (データなし)
シーン撮影タイプ標準

全 Exif 情報表示...

みなさま、こんにちは。

五連休の初日はもろに台風に潰されましたが、二日目に移動して、
二泊三日の北アルプスの旅がなんとかできました。
そして金曜に一日だけ仕事して、また土日が連休ということで、
一泊二日でいつもの奈良の山へ。
過酷な八日間で体重がかなり落ちました(笑。

◆きらりきらさん。

>11/3は例の浦富の『たつみ』で海鮮が良いかと思ってますが、
>お帰りになられる時間や方向によっては、夕食じゃなくて昼食の方が

えーと、帰りは休憩などを入れると4時間くらいはかかると計算しておいて、
8時にはそっちを出たいという希望でしょうか。
鳥取砂丘のウユニ塩湖、凄いですね(笑。
まぁ行って撮れるなら撮ってみたいですが、空の状態に左右されそうですし、
祝日と言うことで人が多いでしょうから、砂丘は今回は行かなくても…と思ったりもします。

三日の朝に合流していただき、大鹿の滝を撮影後、
紅葉スポットなどをちょこちょこと巡れれば満足です。
海岸線の夕景、灯台の灯りを含めた夜景は前日の二日の日に撮影する予定ですので、
三日の日はそのような感じでお願いできればと思います。

そして、そうですね、写真展で見た大山のポイントはNo.3154の場所ですね。
御机の田ということで、やはり有名な場所なんですね。
佐藤プロの写真は初夏の田が主役でしたので、
もっと左の位置から大山に一本の道路が向かっているように撮られていました。
きらりきらさんが撮られた秋の風景では手前の小高い山の紅葉が良さそうですね。
ここから見る大山の方角はどちらになりますか。
夕陽が大山に当たるようだと効果的な色合いになるのかなと思ったりもします。

>対岸の花は百日紅でしょうか?こちらも晩秋にかけて彩が綺麗ですよね。

そうですね、ホテイアオイと夕日の色をメインに撮り、
百日紅まで露出を合わせて目立たせるのは無理でしたが、気づいていただけて良かったです(笑顔。

No.3149 浦富海岸はアジだらけです。数千、数万単位です。

サムネイルでは金魚の群れかと思いました(笑顔。
アジって水中にいる時は、こんな赤っぽい色をしているのでしょうか。
それにしても圧巻な数ですね。
背景の光が入っている部分の青白い輝きがいっそう魚の群れの色合いを
浮き立たせているように見えます。
そして水中写真というのはやっぱり癒しがありますね。

>過疎の村で老夫婦が老々介護。これは本当に地獄だと思います。

「老老介護」は今後ますます増加していくことでしょうね。
それに対する対策は、ほとんど無いに等しいですよね。
家族を頼れと言っても、頼れる家族がいないからそういう状況になっているのでしょうし、
行政を頼ると言っても、親身に対応してくれるのなら、社会問題にまでならないはずですね。

No.3150 島根半島のゴンズイ玉。

釣れるとうんざりの、毒のあるゴンズイもこのような透明感で見ると、綺麗なものですね。
ここでも良い光が入っていますが、水中写真というのも光が大切なんですね。
というか、光が届かないところだとシャッタースピードも上がらず、水槽の撮影と同じく難易度が上がるのでしょうね。

>けんさんもでしょうが、私は服装一式もロードの人たちみたいなレーパンとかではなく
>トレッキングの服で走ります。

そうですね、プラス、クッションパンツを履くぐらいのものですね。
なので下半身は、あえて、下着のパンツはつけずに、
スポーツタイツの上にクッションパンツ、そして7分丈ぐらいのトレッキングパンツとなりますね。
あまり走りませんが、夏はけっこう暑いですね。

>見ているとチートデイというのがポイントのようで、

やはりどこかでご褒美みたいなものがないと、辛抱ばかりではストレスが爆発してしまいますよね(笑。
効果的に行わないと危険な一手みたいですが、楽しくやっていければあまり厳密に考えなくても良いですよね。
年齢的にも僕たちはもう無理して痩せるという年でもないですし、
今現在が病的な数値になっていなければ大丈夫ですしね。
と言いつつ、あまり自分を甘やかしてはいけないのですが(爆。
北アルプスの旅で下界に降りてきて、無性に回転ずしが食べたくなり、
ドカ食いしてしまいました(苦笑。

No.3151 浦富の洞窟巡り。

それぞれ、面白くて癒される水中写真でしたが、これが一番好きですね。
文句なしに美しいですし、視線がその美しい部分の魚の群れにくぎづけになります。
大きな岩に挟まれるように狭くなった海中の様子からも、
水上に出ている部分のドラマチックな自然の景勝を想像させてくれますね。

>まあ、ほんと日本は無力だな、と思いますね。

敗戦後は卑屈さを植え付けられ、その卑屈さを平和と言う名のもとにさも正しい道を歩いているようにしてきましたからね。
今になってやれ軍隊だの、防衛だの言いだしたところで、ずっと兵器開発をしていた国に敵うはずもなし、
無力は仕方のないところではあるのですが、それにしても抗議も腰砕けすぎますよね。
日本は相手にしてないというか、されてないというか、
北朝鮮の眼中に日本など無いに等しいのではないでしょうか。
アメリカが何かやって失敗すれば、日本にもミサイルは飛んでくるのかもしれませんが。

そしてまた目的のはっきりしない自民の地盤を確たるものにするためだけの選挙になるのでしょうか。
安倍には疑惑もどこかへ飛んでしまって都合の良い話ですね(怒。
権力を私利私欲のために使っているとしか思えないです。

「星撮県・鳥取」、良いですね。
天の川を綺麗に撮りたいと思っているのですが、これがまたなかなか泊りでいっても、
天候に恵まれないでいます。
これまた2日の夜にチャレンジしてみたいと思います。

No.3152 島根半島で毎年出会うのが楽しみのイカの群れ。

透明なイカが海のブルーに同化して、これはこれでトーンが統一されている感じで、
面白い絵に仕上がっていますね。
右下と左上の岩礁によって、海底の溝のような場所を泳いでいるのがわかります。
今年も泳ぐイカの姿をカメラに収められてよかったですね。

>廃線になる島根の『三江線』です。

良いですね、撮り鉄もこういうものなら燃えるものがありますね。
きえゆく地元の路線と言えばなおさらでしょう。
自転車を絡めての山陰もぜひまたの機会に走ってみたいですね。
今回のアルプスへの旅で、中津川から塩尻までを車で走ってみました。
実際に車で走るのは国道でしたが、自転車では旧街道を織り交ぜて、
気持ちの良さそうな下りの旅ができそうでしたね。

No.3153 ハタの幼魚 VS マダコ

おお、対決の構図になっていますが、広い海の中でも縄張り争いみたいなものもあるのでしょうね。
タコの色も迫力のあるブルー味を帯びているのですね。
ハタも大きくなると迫力がありますが、まだ小さいこの子はタコの迫力にたじたじなのかもしれませんね(笑。

「蕎麦畑の朝」
奈良県



[2] Re: 彼岸過ぎて けんちゃま - 2017/09/26(Tue) 16:26 No.3156  

ヒストグラム
実画像サイズ972 x 648 ( 76 kB )
Exif 情報
メーカー名Canon
モデル名Canon EOS 5D Mark III
ソフトウェア名Digital Photo Professional
撮影日時2017:09:13 05:39:43
画像の幅 x 高さ972x648
ISO 感度 / 露出補正値100 / -0.3
露出時間/絞り1/25 秒 / F 11.0
露出プログラム絞り優先
露出補正値 -0.3
露出モード自動
測光方式部分測光
フラッシュ発光禁止
焦点距離 (35mm 換算)135.0 mm (データなし)
シーン撮影タイプ標準

全 Exif 情報表示...

「雲照」
奈良県



[3] Re: 彼岸過ぎて けんちゃま - 2017/09/26(Tue) 16:27 No.3157  

ヒストグラム
実画像サイズ972 x 648 ( 225 kB )
Exif 情報
メーカー名Canon
モデル名Canon EOS 5D Mark III
ソフトウェア名Digital Photo Professional
撮影日時2017:09:14 04:45:15
画像の幅 x 高さ972x648
ISO 感度 / 露出補正値1600 / -1.7
露出時間/絞り8 秒 / F 11.0
露出プログラム絞り優先
露出補正値 -1.7
露出モード自動
測光方式部分測光
フラッシュ発光禁止
焦点距離 (35mm 換算) 19.0 mm (データなし)
シーン撮影タイプ標準

全 Exif 情報表示...

「明けの明星」
奈良県



[4] Re: 彼岸過ぎて けんちゃま - 2017/09/26(Tue) 16:27 No.3158  

ヒストグラム
実画像サイズ972 x 648 ( 448 kB )
Exif 情報
メーカー名Canon
モデル名Canon EOS 5D Mark III
ソフトウェア名Digital Photo Professional
撮影日時2017:09:18 15:20:35
画像の幅 x 高さ972x648
ISO 感度 / 露出補正値800 / -0.3
露出時間/絞り1/50 秒 / F 11.0
露出プログラム絞り優先
露出補正値 -0.3
露出モード自動
測光方式部分測光
フラッシュ発光禁止
焦点距離 (35mm 換算) 16.0 mm (データなし)
シーン撮影タイプ標準

全 Exif 情報表示...

「カラマツ林」
長野県



[5] Re: 彼岸過ぎて けんちゃま - 2017/09/26(Tue) 16:27 No.3159  

ヒストグラム
実画像サイズ972 x 648 ( 171 kB )
Exif 情報
メーカー名Canon
モデル名Canon EOS 5D Mark III
ソフトウェア名Digital Photo Professional
撮影日時2017:09:19 17:36:10
画像の幅 x 高さ972x648
ISO 感度 / 露出補正値100 / 0.0
露出時間/絞り1/1 秒 / F 11.0
露出プログラム絞り優先
露出補正値 0.0
露出モード自動
測光方式部分測光
フラッシュ発光禁止
焦点距離 (35mm 換算)100.0 mm (データなし)
シーン撮影タイプ標準

全 Exif 情報表示...

「槍の黄昏」
長野県



[6] Re: 彼岸過ぎて きらりきら - 2017/10/02(Mon) 16:49 No.3160  

ヒストグラム
実画像サイズ600 x 900 ( 138 kB )
Exif 情報
メーカー名Canon
モデル名Canon EOS M
ソフトウェア名Digital Photo Professional
撮影日時2017:01:21 12:31:42
画像の幅 x 高さ600x900
ISO 感度 / 露出補正値200 / -0.3
露出時間/絞り1/50 秒 / F 8.0
露出プログラム絞り優先
露出補正値 -0.3
露出モード自動
測光方式分割測光
フラッシュ発光禁止
焦点距離 (35mm 換算) 31.0 mm (データなし)
シーン撮影タイプ標準

全 Exif 情報表示...

みなさん、こんばんわー。

ようやく朝夕が涼しくなってきて、さすがにタオルケットだけで寝るのは
止めました(笑)
カルビ姫も、夜はこたつに入るようになったので、扉を朝夕開閉してます。

涼しくなって、活動しやすくなったので、先々週の土曜日に、40数年ぶりに
大山に登りました。

先週末は、海辺のコテージをレンタルして、私夫婦、娘夫婦、息子カップルで
一泊して鶏の丸焼きやバーベキューなどを楽しみました。



けんさん>>

結構台風はニュースでも騒いでいたので、てっきり諦めたられかと
思っていましたが、さすがですね!
でも、その意欲が、作品作りにも出てくるのでしょう。(笑顔)

私は夏は、熱中症で懲りてまして、海で潜る以外は殆ど外で遊ばず
真っ白な肌です(笑)
今回のような台風と聞くだけで、予定をすべて投げ出していたことでしょう。



鳥取撮影会の件ですが、大鹿の滝は若桜町ですよね。
何時スタートになるかは分からないですが、近くの紅葉スポットで芦津ダム中心に
芦津渓谷という場所が有名なようです。
あとは、以前私がスナップに行った、智頭町の板井原集落。
レスロな昭和初期の家並みです。
・・・・ただし、道が狭いのが玉に瑕です。
あと、智頭町には諏訪神社も紅葉スポットです。

レストランで最近人気のスポット。大江ノ郷自然牧場は大鹿の滝から車で1時間、
約30キロです。(たぶん、45分程度)

大鹿の滝から芦津渓谷まで65キロで2時間程度です。
大江ノ郷は大鹿の滝と芦津渓谷の中間の場所に位置しますので、途中か、鳥取市方向への
帰りに大江ノ郷で食事はいかがでしょうかね?
このあたり周辺で、あまり気の利いたお店はありません。
ずいぶん田舎の場所なので。

たぶん、この一連のスポットを回るだけで午後に入り込むでしょう。

そのあとは、雨滝とかでしょうか?


その他のスポットとしては鳥取市内の仁風閣などが、砂丘以外では有名ですかね。

どちら方向からお帰りか判りませんが、鳥取市から鳥取道で作用ICから中国道に入られるか
和田山方面まで下道で播但自動車道にアクセスされるかだと思いますが、
和田山方面に行かれるのでしたら、浦富海岸の撮影後に、『たつみ』で夕食も良いかと思います。


ちなみに、車ですが、鳥取市内の激安スーパーのラ・ムーというお店が、24時間営業で
国道53号沿いで、大鹿の滝方向へも鳥取道経由で便利ですし、こちらで朝。集合して
1台で移動したほうが良いかもしれません。
ラ・ムーから大鹿滝までストレートで40キロ。80分程度で到着します。

回られるルートによって、トレッキングが多いのでしたら、このスーパーで
昼食の持って食べられるようなものを適当に買い出ししてもOKですし。
とにかく安くて笑えるお店ですので。

ラ・ムーの住所//鳥取県鳥取市安長217-1

鳥取市内の仁風閣はどうか判りませんが、浦富方向で帰られるのでしたら、
この場所から車2台で浦富に行き、食事後に解散のパターンも良いかと思います。

浦富に行かないのでしたら、また、鳥取道からのお帰りなら、例の回転寿司の
『北海道』が鳥取市にもありますので、そちらで夕食のパターンもありだと思います。

どこでどの程度時間を潰すかで、ルートも異なるでしょうし、
私自身も鳥取県東部地区は、そんなに詳しくはないので、けんさんの行かれたいスポット
を優先で構いません(笑顔)

>「蕎麦畑の朝」

この時期のそば畑は、大山でも見受けられますが、広角で絞ってバーンという
パノラマ感が定番ですが、このような撮り方も美しいですね。
白い蕎麦の花を前ボケを取り入れつつ、ふんわりと丸い質感をローアングルで
捉えられているので、蕎麦の色と形がとてもメルヘンチックです。

背景の朝日が色のポイントとして効いてますね!



今回は、心斎橋のスナップです。
道頓堀に映画『新宿スワン』のオブジェがありました。



[7] Re: 彼岸過ぎて きらりきら - 2017/10/02(Mon) 16:50 No.3161  

ヒストグラム
実画像サイズ900 x 600 ( 161 kB )
Exif 情報
メーカー名Canon
モデル名Canon EOS M
ソフトウェア名Digital Photo Professional
撮影日時2017:01:21 12:36:29
画像の幅 x 高さ900x600
ISO 感度 / 露出補正値200 / -0.3
露出時間/絞り1/60 秒 / F 8.0
露出プログラム絞り優先
露出補正値 -0.3
露出モード自動
測光方式分割測光
フラッシュ発光禁止
焦点距離 (35mm 換算) 46.0 mm (データなし)
シーン撮影タイプ標準

全 Exif 情報表示...

大山の御机の写真ですが、私の撮った絵は、道路からの俯瞰図になります。
この棚田部分に車で降りて、下から大山方向を見上げる形で撮ると、佐藤プロの
撮られた写真になるのではないかなと推定しています。

御机の有名な撮影スポットである茅葺屋根は、現在、修復中で
予定としては紅葉までに復帰させるらしいです。

この方向から大山を眺めた場合、午前中は大山の背に太陽が出て
逆光となるのですが、午後から夕方までは常に順光の角度となり、
定番スポットの鍵掛峠の夕日に燃える大山という絵は鉄板の絵として
誰もが撮りに訪れますね。

40数年ぶりに登った大山。
元山岳部の弟に連れられて登りましたが、思ったよりも、出だしがきつかったです(笑)
中学生の行事で上った際は、大山の登山ルートはオールガレ場だったので、
落石に注意が必要でしたが、自分のペースは歩幅で歩けばよかったのですが、
今の登山ルートは0合から1合まだは石段。1合から8合までは丸太の木を並べた
階段上りです。
これが段の高さは不ぞろいですし、基本的に段が高く、とても疲れます。
8合から頂上までは木製の歩道を歩くだけなので、ここでクールダウンといった
感じで、風も当たるし気持ちはよかったですが。。。。
昔のイメージと違って、思ったよりも疲れましたが、たぶん、近々また登ります(爆)



老々介護。
都会は人が多いものの、隣人との関係性が希薄になってますし、
田舎は人そのものがいないので、介護の手が足りない面もあり、どちらも
問題が深刻化する背景が揃ってますよね。
子供も孫も家から出て、遠くで暮らす。共稼ぎで年寄りの面倒を見るのが無理。
人手もお金も足りない・・・・。

こんな状況で、長生きする楽しみってどこに見出せばよいのか?
基本は、人の手に頼らなくても良いように健康管理すること。
老後に体が不自由になったら、自力で施設に入れるくらいの貯金を蓄えること。

どれだけの人が、その自己防衛を達成できるのでしょうかね?

老々介護も心配ですが、今、結婚せずに一人が最高といっている独身中年が
数10年後に誰に面倒を見てもらえるのでしょうか?

消費税の財源にも関係しますが、老後の保障を手厚くするのは良いことですが、
生活保護予備軍など、確実に将来、国が養わなくなる人たちを、どう減らすかを
早急に手を打たなければ、国は破産しますし、払った年金もすべて食いつぶされそうです。

自分たちの年金も頼りにならないですが、子供や孫の代では年金のシステムは
破たんしてますよね?
年金の不払いもあるわけですから、全ての税を消費税のような取りはぐれのない
誰もが一律に払う税制にするなら、消費税がさらに上がっても異論はないですが
あれこれと名目をつけて取りすぎてますよね?
そのうえ、税金逃れが出来たり、生活保護とか不正取得できるシステムを
そのままにしておくとか、ありえないですわ。

国民からお金を取って国を回すのなら、平等であり、もっと分かりやすく納得のいく
税金の取り方を作って欲しいです。

>「雲照」

文句なしで美しい風景ですね。
霧の出た瀬戸内の島々の風景のようで、とても幻想的です。
奈良は山深い場所が多いですよね。
画面の上から降り注ぐ太陽の光を画面からハレ切りしつつ画面全体を
オレンジのフィルターのように色を回す、絶妙の構図だと思います。




トランプがまさかの大統領になった時のニュースです。戎橋にて。



[8] Re: 彼岸過ぎて きらりきら - 2017/10/02(Mon) 16:51 No.3162  

ヒストグラム
実画像サイズ900 x 600 ( 163 kB )
Exif 情報
メーカー名Canon
モデル名Canon EOS M
ソフトウェア名Digital Photo Professional
撮影日時2017:01:21 12:46:40
画像の幅 x 高さ900x600
ISO 感度 / 露出補正値200 / -0.3
露出時間/絞り1/50 秒 / F 8.0
露出プログラム絞り優先
露出補正値 -0.3
露出モード自動
測光方式分割測光
フラッシュ発光禁止
焦点距離 (35mm 換算) 18.0 mm (データなし)
シーン撮影タイプ標準

全 Exif 情報表示...

私は自転車で泊りの旅に出るときは、荷物を減らしたい気持ちもあり、

下着の上にタイツ。その上にパッド入りパンツ。その上に半ズボンという
スタイルです。
夏はタイツを省きます。
つまり、パッド入りパンツを直履きしない代わりに、次の日も使いまわす
作戦です(笑)


話変わりますが、けんさんは山で木にカブレたりしてませんか?
先々週あたりから、庭や裏山の木を、チェーンソウとヘッヂトリマーで
1日1-2時間掛けて伐採したり整えたりしているのですが、裏山の栗が落ちる時期になったので
取りにくいので、山からオーバーハングしている雑木をカットしてくれということで
切り続けますと、翌日、腕とか、太ももなどに湿疹が出来ました。
最初は、カキの木に時々居つくイラガの幼虫とかかと思いましたがシーズンが違うし、
判りませんでしたが、結果的に、『漆』の木が原因と分かりました^^;
ウルシとハゼの木があり、それをカットしてたのですが、チェーンソウで、出た木くずから
染み出た樹液が服について、それが皮膚についた模様です。
私はダニとかが怖いので、最近の山仕事はツナギを着て、夏でも長袖を心がけてますが
これ、長袖じゃなければ、漆かぶれが凄かっただろうなとゾッとしてます。

数日前に亡くなった親戚のおばは、造園業を営んでましたが、その人は漆の木の下を
通るだけでカブレてました。
私も子供のころは、山遊びをして漆やハゼノキに触れただけで湿疹が出来てましたが
当時よりは免疫ができたものの、やはり樹液には負けました。

まだ数回、チェーンソウ作業があるので、対策を考えてます^^;

>「明けの明星」

こちらは上の絵のような熱感を感じさせるものではなく、爽やかさのある
一枚ですよね。明星の存在も爽やかに感じます。
雲の広がり方が良い形で、パノラマ感を引き出していて美しいですね。
雲の形が美しく色のグラデーションも最高ですから、空を語る
思い切った構図により、空の高さを感じることができ、下に広がる山々の
広大さも伝わるスケールの大きな作品ですね。



ビルのステンドグラスが透過して、街を彩っていました。



[9] Re: 彼岸過ぎて きらりきら - 2017/10/02(Mon) 16:52 No.3163  

ヒストグラム
実画像サイズ900 x 600 ( 161 kB )
Exif 情報
メーカー名Canon
モデル名Canon EOS M
ソフトウェア名Digital Photo Professional
撮影日時2017:01:21 12:49:10
画像の幅 x 高さ900x600
ISO 感度 / 露出補正値200 / -0.3
露出時間/絞り1/30 秒 / F 8.0
露出プログラム絞り優先
露出補正値 -0.3
露出モード自動
測光方式分割測光
フラッシュ発光禁止
焦点距離 (35mm 換算) 30.0 mm (データなし)
シーン撮影タイプ標準

全 Exif 情報表示...

アメリカと北朝鮮は、もうやるかやらないかしかないですよね。
やるならば、北朝鮮が滅ぶまで徹底的にやるしかないですし、やらないなら
ロシアや中国も絡めて4すくみみたいに、身動きできないようにガチガチに
固めるしかないのかなと思います。

ロケットマンが独裁で、彼だけの暴走ならば、ゴルゴ13を雇えば何とか
なるのかもしれませんが、軍の幹部連中まで狂っているのなら、やはり中枢組織全体を
一気に潰すしかないのですよね。

今月の末にグアムに行くものとしては、そろそろどう転ぶのかぐらいの動きは
見極めておきたいと思ってます^^;

・・・・・正直、韓国はアテになりませんね。
下手すると北朝鮮と戦う同盟国ではあっても、いつ的に回るかわからない国ですし
歴史的にもコロコロと寝返ってきた連中ですから。
隣国で最も被害を受けるはずですし、身内が北朝鮮に分断されている人も多いでしょうから
単純に戦略だけで動ける状況ではないでしょうし。




今回の選挙は、どうなるのでしょう(笑)
民進党の悪あがきもすごいですね^^;
自分たちのイメージが悪すぎて、沈みゆく泥船から、一斉にネズミたちが
逃げ始めていて、呆れますね。

小池新党が反自民としての勢力になるために、野党の合流は必要ですが、
イメージの悪い民進の連中が多数紛れ込み、どうかすると党内の過半数が民進に
なったりしたら、それは小池新党ではなく、有権者は民進の変異型としか見れません。

単に、次の選挙でも4年間、税金をしゃぶりたいだけで、その方法として小池派に
なるというだけで、信念とかあるのでしょうかね?
受かればどこの党でもよいのでしょう。

民進の連中は、一度、無所属で出馬して、それで生き残ったら、自民と
戦える党に合流したらどうでしょうかね?

この動きで、とたんに小池新党が胡散臭いものとなり、おそらく、結党後も意見が
まとまらずにグダグダな党に変異するのでしょうね?

安倍も結局、森友にしても加計にしても、まともに答えないまま、うやむやに解散するのですよね。
こんなことでよいのでしょうかね?

>「カラマツ林」

もう期待通りの描写をしてくれる16ミリには脱帽しますよ(笑)
パースの付き方が、落葉松の縦の線でリズミカルで美しく感じ、超広角ならではの
持ち味が存分に表現されていますね。
色づいたカラマツも好きですが、夏の雰囲気のある緑の状態も青空と相まって
清々しい森林浴をしたくなる理想的な風景に思えます。

10月中旬に岐阜に仕事で行きますので、できれば、その足で上高地に行こうと思っています♪
色づいたカラマツばかり見てますが、これもまた好きです(笑)




お洒落な郵便局(笑)



[10] Re: 彼岸過ぎて きらりきら - 2017/10/02(Mon) 16:53 No.3164  

ヒストグラム
実画像サイズ900 x 600 ( 143 kB )
Exif 情報
メーカー名Canon
モデル名Canon EOS M
ソフトウェア名Digital Photo Professional
撮影日時2017:01:21 12:51:31
画像の幅 x 高さ900x600
ISO 感度 / 露出補正値200 / -0.3
露出時間/絞り1/10 秒 / F 8.0
露出プログラム絞り優先
露出補正値 -0.3
露出モード自動
測光方式分割測光
フラッシュ発光禁止
焦点距離 (35mm 換算) 30.0 mm (データなし)
シーン撮影タイプ標準

全 Exif 情報表示...

三江線は、列車が通る秋は、今年が最後です。
出来れば、撮影に行きたいですが、私のところからでも結構アクセスに時間が
掛かる場所でもあり、行く時間が取れるか微妙なのですよね。

まあ、廃線になった後でも、景色のよい場所ですから、いつかは訪ねたい場所です。

中津川から塩尻のルートは、私も長野方面の出張の際に何度も通りましたが
川沿いの美しい風景が多くて、好きです。

馬籠宿とか、私の好きな昔の街並みが多く残っていますし、自転車で下りながら
そういう街に寄りつつのんびりとした旅がしてみたいですね。

あのあたりの峠道とか、木枯し紋次郎が出てきそうな場所で、堪らないです(笑)



アジの写真ですが、実物は真っ黄色といってよい色かと。
それはそれはおいしそうです(爆)
撮った絵はすべてJPGなので、自動補正を単純に掛けてます。
あまりにも不自然になる自動補正の場合は、そのまま弄りませんが、
この絵の場合、少し海の色が暗いので補正後の絵を優先してます。


仰るように、水中写真が生きるか死ぬかは透明度と太陽の光の強さに
限ります。
どんなに透明度が高くても、曇りの日は岩場も魚の色も沈んでしまい
綺麗に見えないですし、太陽の光が燦燦と降り注いだとしても、
プランクトンの多い状態ですと、濁りが出て遠くまで映らないですし。
ストロボは、よほど水深の深い、プランクトンの少ないエリアじゃないと
乱反射して絵になりません。
意外と、簡単そうで、水中写真は成功率が低いです(笑)



浦富の洞窟巡りは、本当にワクワクしますね。
満潮や干潮の移行時間にあたると、洞窟の中がそこそこの潮の流れが出来ますから、
流れに逆らって泳ぐのは大変なのです。
毎回、60-90分泳ぐのですが、その間に洞窟を5-6箇所回りますが、
どの洞窟も雰囲気が異なるし、出口と入口を変えれば光の差し方も変わるので
全く別の写真になります。

こればかりは遊覧船でも回れないので、毎年、夏といえば、ここに来るという感じです。

>「槍の黄昏」

見るからに高い場所で、槍に匹敵する場所まで登られたのですね。
手前の尾根に続く登山道の先が、向こうの槍のある山にそのまま繋がっているような
不思議なアングルで面白いですね。
先日の大山の登りが階段上りとなり、予想外に苦しみましたが、こういう天界の風景を
見られることを夢見て登る人の気持ちが、大山の頂上に登り少しだけわかりました。
少しだけですよ。(爆)



ウィンドウショッピングですが、配色の妙に、つい目が行きましてスナップしました。



[11] Re: 彼岸過ぎて きらりきら - 2017/10/02(Mon) 16:58 No.3165  

ヒストグラム
実画像サイズ900 x 600 ( 140 kB )
Exif 情報
メーカー名Canon
モデル名Canon EOS M
ソフトウェア名Digital Photo Professional
撮影日時2014:11:08 13:20:26
画像の幅 x 高さ900x600
ISO 感度 / 露出補正値200 / -0.3
露出時間/絞り1/50 秒 / F 11.0
露出プログラム絞り優先
露出補正値 -0.3
露出モード自動
測光方式分割測光
フラッシュ発光禁止
焦点距離 (35mm 換算) 55.0 mm (データなし)
シーン撮影タイプ標準

全 Exif 情報表示...

佐藤プロの絵とはアングルが違うかもしれませんが、上から俯瞰で望遠だと、こんな感じです。



[12] Re: 彼岸過ぎて きらりきら - 2017/10/02(Mon) 17:00 No.3166  

ヒストグラム
実画像サイズ900 x 600 ( 136 kB )
Exif 情報
メーカー名Canon
モデル名Canon EOS M
ソフトウェア名Digital Photo Professional
撮影日時2014:11:15 16:07:42
画像の幅 x 高さ900x600
ISO 感度 / 露出補正値200 / -0.7
露出時間/絞り1/30 秒 / F 11.0
露出プログラム絞り優先
露出補正値 -0.7
露出モード自動
測光方式分割測光
フラッシュ発光禁止
焦点距離 (35mm 換算) 34.0 mm (データなし)
シーン撮影タイプ標準

全 Exif 情報表示...

あまり日に焼けてませんが、鍵掛峠からの大山です。
夕景では、多くのカメラマンが大山が赤く染めるのを待ちわびてスタンバイします。

[ページトップ]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -
(joyfulexif v2.3k by cachu)